六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉 |細木 数子

六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉
細木 数子
KKベストセラーズ 刊
発売日 2006-08-21




私も達成!? 2006-10-11
 私は、細木先生のこの本によると、天王星人らしいです。

快楽主義。・・・確かに。楽しいことでなければやりたくないです。平和主義。・・・まぁ、人間皆そうでしょう・・・



 19年度では、12年に一度やってくるという天下無敵の‘達成’だそうです。この年が勝負の年だそうで。



 さて、何をしましょうか。う〜ん、思い当たりません。(優柔不断も天王星人の特徴)



 その前に、やはりご先祖さまの供養でしょうか。

そして、家族に感謝。これでしょう、きっと。まずはこれから。



 

 細木先生は、TV版では、鬼(←失礼な!)のような形相でお話されますが、著書では実に綺麗な文章でお話を展開されています。やはり、あれはTV向けの顔でしょう。・・・たぶん。

達成か!本当か!? 2006-09-15
 本によると、自分は19年度で‘達成’で最高の一年になる・・・らしい。



 しかし、TVで言及されているように、心がぐしゃぐしゃだと、なんの意味もないそうだ。まずは心の勉強が必要か・・・



 しかし、毎年この本は同じことが書かれてないか?

天王星人の基本的な特徴を、毎年書き換える必要がないからか。

それとも、安い本で幸せになろうなんて、むしがよすぎるということか?

 

 なんであれ、まずは人に感謝する心を養いたい。

・・・できれば苦労しないが・・・


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by uranai | 細木数子の本



六星占術による金星人の運命〈平成19年版〉 |細木 数子

六星占術による金星人の運命〈平成19年版〉六星占術による金星人の運命〈平成19年版〉
細木 数子
KKベストセラーズ 刊
発売日 2006-08-21




金星人−、とうとう大殺界あけます! 2006-08-26
いやぁ〜長かった3年間。

いよいよ金星人−の大殺界もあと4ケ月ほどであけます。

この本を手にした金星人−の人は、大殺界があけるのを待ちに待ってたのではないでしょうか。

今回初めて自分が金星人だと知った人も安心して購入してください。

平成19年の運勢全般は+の人も−の人も明るい感じですから・・・。

所詮占いなんでしょうが、やはり過去を振り返ってみると

大殺界の時期には不思議と物事があまり順調にすすんでいなかったことを思い出します。

占いを何もかも信じるわけではないけれど、人生の岐路にたった時や

不安にさいなまれた時の参考にはなると思うのです。

毎年この本では、その時話題の有名人の離婚や結婚を例にあげ、運勢を分析しているのですが、これが結構あたってるからスゴイです。

今回の星4つは金星人の平成19年に期待をこめて!ということで。




さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by uranai | 細木数子の本


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。