六星占術による木星人の運命〈平成17年版〉 |細木 数子

六星占術による木星人の運命〈平成17年版〉六星占術による木星人の運命〈平成17年版〉
細木 数子
ベストセラーズ 刊
発売日 2004-08



行動の目安に 2005-04-21
 人生には春、夏、秋、冬がある。冬に種をまいても芽は出てこない。
テレビで著者が言っていた。 悪い時があると知っているなら、悪くなったときにじたばたしなくてすむ。
いいときは、今は、いい時期なんだと思っていれば、天狗にならなくていい。

知らないより・・・ 2005-01-29
人生には常に先の見えない不安がつきまといます。
私は占いが絶対なんて思ってはいませんが
ひとつの目安があれば、多少なりとも
不安は払拭されるのではないでしょうか。
決して過信することなく、ひとつの情報源と
考えれば、占いも有益な物になると思います。
「どうせ当たらないよ」
と、はじめから目を閉じてしまうのは
もったいないと思います。

生まれ星を信じて 2005-01-04
自分の運命は本当に決められたものだろうか。との疑問を持ちながらも
一読しました。また、我が子の運命も知りたくなりました。この六星占術が人間の一生の根底にあるのだと自覚しました。家族の占命盤も勉強して作ってみたい気になりました。


さらに詳しい情報はコチラ≫







posted by uranai | 細木数子の本
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。