六星占術による土星人の運命〈平成18年版〉 |細木 数子

六星占術による土星人の運命〈平成18年版〉六星占術による土星人の運命〈平成18年版〉
細木 数子
ベストセラーズ 刊
発売日 2005-08



大殺界 2005-09-02
17年度版と見比べてみても全体の構成は変わらないみたいですね。
土星人(+)(−)の平成18年の全体運、恋愛・結婚運、仕事・勉強運、財運、
健康運、人間関係運、旅行・レジャー運
そして平成17年10月〜18年12月までの月別運
他星人との相性などが書かれています。買ったものの、毎日目を通す事はあまりないかもしれません。
が! 今年、仕事中に負傷した日と運命カレンダーを後で見比べてみたら
二回とも大殺界の『陰影』だった。
また、『健弱』の日とは知らず、意中の異性にアタックし、玉砕した友。あの日は何か気分が乗らず、失敗の多い一日だったな・・・と後々見てみると
大殺界だったと言う事も何回かありました。たまたまでしょ?と言われればそれまでですが、
12の運命周期のどれかに妙に当てはまる出来事が色々あるので、やはり薄気味悪いです。
性格分析も大体当たっているし。土星人にあてはまる人、特に陽(+)の人の18年は大殺界のど真ん中とのこと。
あくまでも!参考程度に目を通してみてはいかがでしょうか。
ちなみに私は収穫の時期であるという『財成』の日に宝くじを購入していますが、
最高当選額は3000円どまりです。星1つマイナス!


さらに詳しい情報はコチラ≫





posted by uranai | 細木数子の本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。