六星占術による火星人の運命〈平成18年版〉 |細木 数子

六星占術による火星人の運命〈平成18年版〉六星占術による火星人の運命〈平成18年版〉
細木 数子
ベストセラーズ 刊
発売日 2005-08




目次



1 幸運を招く「六星占術」の秘密

2 火星人の「私」を知る方法

3 平成18年版 火星人の運命

4 平成18年版 火星人の月別運気

5 火星人のいい相性、ダメになる相性

目次



1 幸運を招く「六星占術」の秘密

2 火星人の「私」を知る方法

3 平成18年版 火星人の運命

4 平成18年版 火星人の月別運気

5 火星人のいい相性、ダメになる相性



★もうびっくりしました★, 2006/02/20

レビュアー: 愛媛 "みかん" (神戸市)



本当に自分の今までの人生と照らし合わせていくと当ってるのに鳥肌がたちっぱなしでした。

見ててびっくりしました。。今まで細木先生とか信じてなかったけどちょっと理由が分かりました。。







占いは統計学で奥が深い, 2006/01/01

レビュアー: 日本



それぞれ星人ごとに基本性格と相性があるという。私見だが同じ星でも性格が
異なっているように思え、語弊を恐れずに言うが、血液型を取り込むとより
精度が高まるのではないか?日本人は約4割占めるA型気質を反映している
と思うが、中立国のスイスを筆頭にスウェーデンなどはAが多く、メキシコ
とアメリカはO、インドと中国(北京)はBが多い。韓国(ソウル)は中国
と日本の中間であり、イメージ通りに思える。但し、断定(言)するのは危
険で気をつけねばならない。多様性を認め尊重し、前向きかつ明るい方で参
考程度にとどめることとする。

以下火星人は韓流スターが多く、個性的な人も多いように思える。



■火星人+(05年緑生、06年立花)

堀江貴文、齋藤孝、アルバート・プホルス、松井秀喜、松坂大輔、城島健司、
野村忠宏、中村俊介、ジダン、ロナウジーニョ、アンドレイ・シェフチェンコ、
バーニー・ウィリアムス、アルベルト・ジラルディーノ、松田昌士(JR東日本)、
ペ・ヨンジュン、クォン・サンウ、イ・ビョンホン、浅田真央、
中居正広、SHIHO、チャールズ皇太子、岡村隆史、志村けん、竹村健一、
アンドリュー・グローヴ(インテル)、土井利忠、プーチン大統領、Mr.マリック、
大多亮、玉置浩二、香山リカ、辻元清美、とう小平、ディープインパクト(競走馬)

■火星人(05年種子、06年緑生)

イチロー、マイケル・ジョーダン、丸山茂樹、古田敦也、宮里藍、横峯さくら、
皇太子妃雅子、ビヨンセ、美輪明宏、チェ・ジウ、ウォンビン、小倉優子、
宮内義彦(オリックス)、福井俊彦(日銀)、宇野康秀(USEN)、
吉越浩一郎(トリンプ)、石橋貴明、香取慎吾、テリー伊藤、喜多郎、宮澤喜一、
原口一博、片山さつき、佐藤ゆかり、村井純、西田敏行、小倉優子、
今井美樹、野中郁次郎、中村勘三郎、森永卓郎、盛田昭夫






さらに詳しい情報はコチラ≫






posted by uranai | 細木数子の本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。