六星占術による金星人の運命〈平成19年版〉 |細木 数子

六星占術による金星人の運命〈平成19年版〉六星占術による金星人の運命〈平成19年版〉
細木 数子
KKベストセラーズ 刊
発売日 2006-08-21




金星人−、とうとう大殺界あけます! 2006-08-26
いやぁ〜長かった3年間。

いよいよ金星人−の大殺界もあと4ケ月ほどであけます。

この本を手にした金星人−の人は、大殺界があけるのを待ちに待ってたのではないでしょうか。

今回初めて自分が金星人だと知った人も安心して購入してください。

平成19年の運勢全般は+の人も−の人も明るい感じですから・・・。

所詮占いなんでしょうが、やはり過去を振り返ってみると

大殺界の時期には不思議と物事があまり順調にすすんでいなかったことを思い出します。

占いを何もかも信じるわけではないけれど、人生の岐路にたった時や

不安にさいなまれた時の参考にはなると思うのです。

毎年この本では、その時話題の有名人の離婚や結婚を例にあげ、運勢を分析しているのですが、これが結構あたってるからスゴイです。

今回の星4つは金星人の平成19年に期待をこめて!ということで。




さらに詳しい情報はコチラ≫





posted by uranai | 細木数子の本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。