六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉 |細木 数子

六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉六星占術による天王星人の運命〈平成19年版〉
細木 数子
KKベストセラーズ 刊
発売日 2006-08-21




私も達成!? 2006-10-11
 私は、細木先生のこの本によると、天王星人らしいです。

快楽主義。・・・確かに。楽しいことでなければやりたくないです。平和主義。・・・まぁ、人間皆そうでしょう・・・



 19年度では、12年に一度やってくるという天下無敵の‘達成’だそうです。この年が勝負の年だそうで。



 さて、何をしましょうか。う〜ん、思い当たりません。(優柔不断も天王星人の特徴)



 その前に、やはりご先祖さまの供養でしょうか。

そして、家族に感謝。これでしょう、きっと。まずはこれから。



 

 細木先生は、TV版では、鬼(←失礼な!)のような形相でお話されますが、著書では実に綺麗な文章でお話を展開されています。やはり、あれはTV向けの顔でしょう。・・・たぶん。

達成か!本当か!? 2006-09-15
 本によると、自分は19年度で‘達成’で最高の一年になる・・・らしい。



 しかし、TVで言及されているように、心がぐしゃぐしゃだと、なんの意味もないそうだ。まずは心の勉強が必要か・・・



 しかし、毎年この本は同じことが書かれてないか?

天王星人の基本的な特徴を、毎年書き換える必要がないからか。

それとも、安い本で幸せになろうなんて、むしがよすぎるということか?

 

 なんであれ、まずは人に感謝する心を養いたい。

・・・できれば苦労しないが・・・


さらに詳しい情報はコチラ≫





posted by uranai | 細木数子の本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。